映画

君の名は。

『秒速5センチメートル』(感想)、『言の葉の庭』(感想)、といった新海監督作品のファンなので、予告編すら見ずに事前の情報をシャットアウトした状態で、初日の深夜に鑑賞してきました。
いやー、面白かった! 夜中に帰宅してきて、興奮でしばらく寝付けずにみんなの感想をググりまくってしまいましたよ。ツイッターじゃ書けないことが多すぎるんで、こうして久々にブログで長文にて感想を書いてみます。まずはネタばれにならない一般的な部分を語った後で、断りをいれてからネタばれに触れていきます。
劇場に行って上映時間まで座って待ってたら、一足先にひとつ前の上映を見終わった女児っくすさんことあれっくすさんと出会ったんですが、その表情を見ただけでこれは傑作だったんだろうと確信しました。そういうわけで言われるがままに鑑賞前からパンフ買うために並んだ次第です。
以前『シンゴジラ』のパンフを買い逃してて、たままた再入荷してたのに後から気づいたので、『君の名は。』を見終わった後に買えばいいかと思ってたんですが、いざ見終わった後はそんな心の余裕はあるわけがなく、帰宅して『君の名は。』のパンフ開いた時に、『シンゴジラ』のパンフ買い忘れてたのを思い出してしまった次第です。面白すぎるのが悪い。
だって見終わった後に、ツイッターに細かな感想書きにくいんですよ。面白かった以外の言葉がネタばれになるから、迂闊なこと書けないですって。とにかく他の人には勧めたいんだけど、語り合いたい細かな部分が言えなくて、もうむずむずして仕方がない。そりゃもう『シンゴジラ』のパンフのことなんか忘れて、まっすぐ帰宅するしかないじゃないですか。
あんま映画館に来ないんで知らなかったんですが、博多駅のT・ジョイ博多では本作が上映されるシアター9って一番大きなシアターだそうです。シアター9はいちばんおおきい、たけはなおぼえた。
訓練された新海監督ファンなので、どんな内容か全く知らない状態であっても、当然のように公開2日前の午前0時になった瞬間にオンラインでチケット予約したんですが、気のせいか席が多くない?って思ってたけど全然気のせいじゃなかった。
3分もたたずに購入完了してなんとなく座席を再度みたら、すでにかなりの数が埋まっててこれはヤバイなと薄々思ってたんですが、シアター9の大きさを見て改めて驚かされました。『秒速5センチメートル』はシネテリエ天神、『言の葉の庭』はシネ・リーブル博多駅で上映してたんですが、どちらも50名前後の程度のミニシアターで単館上映といった状況だったわけで、こじんまりと静かに上映してたような印象だったんですよ。今、新海監督作品に何が起こってるんだろう……?
その疑問の答えは、本作を見終えて、すんなりわかりました。本作は新海監督の作風が今まであわなかった人にも見てもらいたい娯楽要素の強い作品です。綿密な風景描写は健在で、ただトマトを切ってるだけの場面や、信号機が描かれてるだけの場面でもため息が出るくらいに美麗なのは期待通りですが、それだけでなく今回はかなり一般向けのエンターテイメントになっていて、曲との親和性も抜群によくて素直に楽しめるし、それでいてちゃんと監督の個性も出てて、何というかもう最高すぎます。東宝が売れると判断して公開劇場がこれだけ多数になったであろうのも頷けますね。
ここから作品の内容に触れたネタばれ感想になりますので、鑑賞後の方のみ、クリックして閲覧することを推奨します。

新海監督の全てを注ぎ込んで作ったという言葉に偽りなし。おそらく今後、新海監督の代表作と言われることは間違いないですね……これを超える作品を今後作られるまでは。今後も周りの期待は高まるばかりでしょう。
というわけで、みんな面白いから見ましょう。あとBD、はよ発売してください。もう少しで違うDVDを買うとこだったじゃないですか(買わないだけの理性はまだあった)。このままじゃ我慢できずに人生初のリピート鑑賞しちゃう勢いですから、手遅れになる前に早くっ……!
次の作品はまた数年後ですかね。とはいえわがままなファンとしては、こじんまりした作風の作品も見てみたいんですよね。ビターな味わいも捨てがたいじゃないですか。交互に作ってくれないですかね、純文学路線と大衆路線を代わりばんこで。FFが奇数回はシステム、偶数はストーリー重視みたいな作りしてたから、そんな感じでどうですか。
自由に声を出す応援上映や、スマホ使いまくりオッケー上映が欲しい作品ですが、上映開始数日の作品にそれを望むのは気が早いですかね。とりあえずBD発売されたら、時間決めて一斉にみんな再生始めて、ツイッターで感想つぶやきまくるというのも面白いかもしれないですね。応援上映がないなら、自分たちでやってしまえ!
とはいえBD発売されるのはまだまだ先の話でしょうし、ここまで感想書いてもまだ興奮が冷めやらないので、もう少ししたら二度目の鑑賞に行ってこようかと思います。BD買ったら自宅で何度でも見れるだろうけど、劇場で見れるのって今だけでしょうし。
本当に面白い作品をありがとうございました! 次回作も気長に待ってます!
2016/09/01追記
面白い映画を見終えた後って、他にもいろいろ映画を見たくなりませんか。でもそんな気持ちを起こさせるような映画のあとだと、大抵の映画がつまらないと勘違いしそうで、結局見るのをためらったりしませんか。
『君の名は。』を見た後、まさにそんな気分になってしまったんですが、わたくし名案を思いつきました。じゃあもう一回『君の名は。』を見ればいいじゃない。天才か、俺。パンがなければケーキを食べればいいじゃない。
そういうわけでファーストディを利用して、人生初のリピート鑑賞を『君の名は。』でキメてきました! 再鑑賞すると色々と発見があったり、落ち着いて隅々まで見れてよかったです。隣に外人さんが座ってたけど、二度目で揉むシーンで笑ってて、万国共通か!と確信しました。
同じシーンであっても、意味を知ってから見ると味わいが違いますね。二度目の鑑賞も大変満足してしまい、にこにこしながら帰宅した後で、またしても『シンゴジラ』のパンフレット買うの忘れてたのに気付きました。ようやく悟りました。『君の名は。』を見た後に買おうということ自体が間違ってた。
そのまま二回見ても面白い作品だと思いますが、もし未見でしたら『秒速5センチメートル』と『言の葉の庭』を見てから、『君の名は。』の二回目を見ると、より色々な楽しみ方が出来るんじゃないかと思います。
二度も見ちゃったけど、BD出たら絶対買います! 早く売ってください! このままだと三回目行っちゃいそうで怖い! まんじゅう怖い! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました