PC

ラブプラスEVERYのVRゴーグル

ラブプラスVR PC

購入した経緯

ラブプラスEVERYのクローズドテストに参加することができました。規約上内容を語ることは禁止されてるので詳細は何も言えないんですが、とりあえず正式サービス開始に備えてVRゴーグルを買おうと思った次第です。

あまりにもAmazonレビュー評価が高すぎて、中華サクラレビューだらけなのかと不安になったんですが、Googleで一般ユーザのホームページなどを色々調べても、やはりかなり評判がいいのでこちらを買ってみたところ、かなり満足しました。

以下に買った経緯、使ってみた感想などを書いてみます。

ラブプラス公式のモバイルゴーグルの使用感

来るべきラブプラスEVERYの正式サービス時に備えて新しいゴーグルを買いましたが、実はラブプラス公式のモバイルゴーグルはお布施だと思って4種類とも持ってます。

紙製なのでどうかな?と品を手に取る前は思ってたんですが、これが意外と使いやすかったです。

特にスマホ本体(iPhone6Sを使用)の装着がかなり楽で、特に悩まずにすぐ立体視も見れました(ゴーグルの種類によっては、スマホの高さが不適切でうまくいかないものもありますので、ここは意外と大きい利点です)。

あとメガネをかけたままの着用も可能だったのもいいですね。視野角も意外と広めで、DMMスターターセットみたいに狭いとは感じなかったのは嬉しい誤算でした。

とはいえメガネ着用可能というだけあり、レンズからの距離が少しあります。そして瞳孔間距離(PD)や焦点距離(FD)の調整機能はありません。あと必ず両手で本体を持ったまま扱うことになるので、長時間だと手が疲れてくるかもしれません。悪くない品だとは思いますが、こういった点が気になったのでCanbor VRゴーグルを購入した次第です。

Canbor VRゴーグルの使用感

裸眼で左右とも視力0.1未満なんですが、当ゴーグルだと瞳孔間距離や焦点距離の調整をすることで、しっかり見ることが可能でした。視野角も120度とかなり広めですね。ただし焦点距離については左右別々での調整ができないようなので、乱視が酷い人であれば左右別々に調整可能なものを探したほうがいいかと思います。

スマホケースを付けたままでも、かなり簡単に装着が可能でした。L字型になってる部分が左右に動かせるので、スマホのサイズに応じてピッタリな位置に格納できるようになっています。

Canbor VRゴーグル

スマホをケースごといれると、こんな感じです。かなりスムーズに着脱ができるのが良いですね。

Canbor VRゴーグル

本体を入れる部分は少し幅があるので、スマホケースのストラップを付けたままでも特に問題なく装着できました。ヘッドバンドがあるので両手で常に支えなくてもいいですし、装着感も良く、全体的にかなり扱いやすいですね。

Canbor VRゴーグル

iPhone6Sだと特に光が入ってくるような感じはしませんでしたが、小さいスマホ用に遮光シールも同梱されていました。

あとBluetoothリモコンも付属していました(単4電池二本は別途用意しましょう)が、iOSなのであまり有効には使えませんでした。とはいえこの手の商品の割にはちゃんと簡単にペアリングもできたので、Androidユーザの方には有用かと感じました。

高評価なだけあって、コスパがかなり良い品だと思います。オススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました