青崎有吾

小説

11文字の檻

極上の短編集、ここに在ります。
小説

体育館の殺人

鮎川哲也賞受賞作にしては、タイトルにひねりがないなぁと思って逆に気になってたんですが、読了し終えてからようやく気づきました。綾辻行人氏の館シリーズへのオマージュだったのだと。そう思うと逆になかなか珍しい館シリーズタイトルとも言えるのかも...
スポンサーリンク